たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年11月24日

X'masパフリースを作ろう

「たま・らいふ」第3回企画を開催
担当は、永井みどりさん
一人一人にキットを用意present
リースの芯は、新聞紙。7枚ほど利用。丸めて輪にして。これが結構、しっかりした立派な芯になるんです。
素晴らしいリサイクルicon22
そしてパフが40個。既にコットンを入れるだけの状態になっています。このパフ、袋を縫って裏返しにして一人40個、10人分で400個icon_bikkuri事前準備に感謝face11icon06
のクリスマスカラーのパフにコットン詰め、毛糸で真ん中を縛り、リースに結んで。
最後に大き目のリボンとかわいい鐘を付けて出来上がり、ぷくぷくの豪華なリースとなりました!
みなさん、リースの大きさで微妙に違う感じに。
これも手作りの味face01
参加者のみなさんは、南大沢、三鷹、川崎、多摩市内とさまざまな地域から来てくださいました。
みんなで同じものを作りながら、おしゃべりしたり集中したり、楽しい交流も出来ました。
ものづくりの楽しさ、新しい出会い、素敵な時間でしたface02お疲れ様でしたyotsuba 最後に作品を手に記念撮影。
   また お会いできたら楽しいなあ


  


  • Posted by kazuz  at 01:27Comments(0)たま・らいふ

    2012年11月11日

    「笑顔の筋トレ!・・明日は」

    11月10日第2回たま・らいふ企画を開催しました。
     「笑顔の筋トレ!・・明日は」講師は、理学療養士の藤原さん(たま・らいふ会員メンバー)の講座でした。
    約1時間半あっという間の楽しい時間でしたface02
    健康は誰でも気にかけているもの、膝が痛い、転びやすくなった、疲れやすい・・・年齢と共にいろいろ機能は低下して来ます。特に筋力、だんだんつらい行動を避け楽な動きだけで生活をする。そうすると腰が曲がったままだったり、どんどん落ちていく。意外と背筋を伸ばして歩く・・こうした基本的なことがしんどくなる。見た目老人化して行く。
    藤原さんの日常生活の中で、歩き方、姿勢、ちょと工夫して普段なかなか使わない筋肉を使っていく考え方、そして見た目ダイエット:きちんと食事をして、おいしいものを食べて、だけど筋力をつけて体を引き締める!体重は変わらなくて、見た目が引き締まり痩せたように見えるface16icon22
    生きるエネルギーは、栄養 きちんと食べることで内臓の機能を働かせる。大事なことicon_bikkuri
    私も左膝の靭帯を損傷し、松葉杖の不自由なストレスたまりまくりの生活をしたことがありましたが、左の太ももの筋肉ががなり落ちてしまい、なかなか筋肉がつきません。現在筋トレ中です。
    バランス良く筋力を使い、心身健康に過ごして生きたいものです。それも笑顔でicon06face05  


  • Posted by kazuz  at 16:24Comments(0)たま・らいふ

    2012年10月21日

    たま・らいふ第1回講演

    タイトル「笑って死を語ろうkai]講師は、たま・らいふ代表の横谷さん。
    [コンセプト]==死ぬとき後悔したくない、わたしは、それを常に頭においています。死という言葉は、なかなか口に出して言いづらいもの。それをあえて語りあうことで、今の生き方を振り返り、これからの生き方を作り上げていきませんか?死は、早い遅いはあるものの、誰の上にも平等に訪れるのです。==
    参加は、11名(20~80代)会場も和室でしたので、膝づめで和気あいあい、いろいろ語り合えたように思いますface02
    各テーマ:身近な死の経験、自分や家族の死、気になること・心配なこと、1年後に実現したいこと・・・
    途中ひょんなことから、尖閣諸島、竹島の話題になり、やけに盛り上がりましたface02 さすが時のニュース、言いたいことはたくさんありますicon_bikkuri2
    ここで、みんなみんなの距離が近づいたかな(^^;)
    私も50歳になった時、先の時間を感じ、なんか押し迫る何かがありました。このままじゃ、まだまだ死ねない!・・と思って生き始め、でも時に流され○年経ってしまっている現実。。icon10
    たくさんの後悔をかかえながら、だからこそ限られた時間を楽天的に生きるicon06 
    四苦八苦の四苦:生老病死最初に””がくるのがポイント!、老いても病んでも、死ぬまで生きる、一番苦しいはず。だからこそ生きがいをみつけ、家族を思い、人とつながり・・心を豊かにしていく。
    いつか”死”を動じないで受けていける自分になれるのでしょうか  


  • Posted by kazuz  at 02:37Comments(0)たま・らいふ

    2012年09月23日

    たま・らいふ 会報1号完成!

    「たま・らいふ」
    ・・今年関戸公民館主催第3回市民プロデューサー塾の修了メンバーで構成されています。
    ”わたしから、あなたへ”
    をサブテーマに、コミュニティビジネスを軸に情報発信していきます。
    いよいよ私たちの企画のお知らせ版、第1号会報が完成しましたface02
    裏表印刷三つ折です。2500枚を地域に配布します。今後いろいろお知らせしますicon22
    塾は私にとって、とても刺激的fireで貴重な出会いの場でした。
    塾生の仲間4人でスタートした「たま・らいふ」 会のたちあげに時間と思いをかけながら、準備を進めて来ました。そしていよいよ出発進行ですicon16icon16
    地域に提供できるものなぞ持ち合わせていない、とりえのない自分face07を実感する日々です。
    なんかねぇ時間の使い方だなあとつくづく感じています。何を思って何を考えているか・・
    誰か有名な方が言っていたけど、時間が欲しいのならテレビicon13を見ないことface08、とかなんとか 
    私はテレビ派なのでね・・・感慨深い・・・テレビ面白いし・・
      


  • Posted by kazuz  at 02:20Comments(2)たま・らいふ