たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年07月07日

国際青少年音楽祭 in 東京



6日(金)ベルギー王立カンターテ・ドミノ少年合唱団、所沢フィーニュ少年少女合唱団の音楽会に行って来ました。
会場は、東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂です。教会なんて全くご縁がないので興味津々でした。
目白駅に着いた時も、学習院大学の趣のある厳かな門に感激、
それにここがあの川村学園(^^)/、バスに乗って椿山荘で下車、あらぁここが有名な椿山荘face05、ちょとした東京見学でした。
立派な聖堂の中には、パイプオルガンもありその音色たるや温かみがあって、優しくて軽やかでした。
そしてドミノ合唱団は、とても深みのある素晴らしい歌声でした。宗教音楽やバッハ、モーツァルトの曲は聞き応えがありました。
彼らはこれから福島、宮城を回るようです。お疲れ様です。
最後は所沢合唱団とicon37ふるさと の合唱でした
この”ふるさと”は、特に震災以降、耳にするたびにface11うるうるしみじみしちゃうのですが、今回はなんか感動しませんでした。所沢の子たちがリードして歌っていたのですが、ひねた感覚かもしれないけど、「合唱してるなぁきれいに歌っているなぁ」って。
まだまだicon06で歌えてないよねって感じで (ちょと偉そうにicon08
アンコールで2回歌っていましたけど帰って来ちゃいました。
でも、洗練された合唱が聞けてとても貴重な心豊かな時間でした。
(といいながらウトウトありicon33
それに、こうした音楽祭を主催している EU・ジャパンフェスト日本委員会の活動は素晴らしいと思いました。こうした青少年の育成に貢献しているなんて知りませんでした。無料で聞けたんですものicon_bikkuri  
こうした機会を教えてくれた友人に感謝です。。
  
タグ :合唱祭


  • Posted by kazuz  at 01:50Comments(0)てくてく