たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年08月14日

山形県出身の会:てくてく

7月の多摩市の広報に、「山形県出身の会」の募集を載せました。
すぐ、お一人からご連絡をいただき、凄く嬉しかったですface05
なかなか難しいかな とも思っておりましたので。
市の方からも「意外とないものですよ。それは素晴らしい!」と喜んでくださって。
確かに、意識のある方でないと、たとえ自分に関することでも、電話をしたり行動するまでは、結構距離があるものと思われます。
どこの山の骨ともわからん者に、山形というだけで、つなってくださり、ホント感謝ですyotsuba
早速お会いしましたが、さすがお元気な方でした。既に山形県の米沢地域(置賜地域)の出身の方の集まり花回廊ようざんろーどをつくる会というところで、活動しておりました。
会員は、100名以上、結成も10年は経ち歴史をもっておりました。
毎年桜icon31とか植樹をしている感じでした。さまざまな方たちがいろいろ活動しているんですね。感動しちゃいます。
上杉鷹山 ネーミング! やっぱり だよね
前アメリカ大統領も尊敬する政治家ですもんicon06face16

      多摩市在住山形県出身のメンバーもなにかアクションをicon_bikkuri2  


  • Posted by kazuz  at 13:11Comments(0)山形てくてく

    2012年08月05日

    だだちゃ豆が来る



    先日、再会した鶴岡の友達から”だだちゃ豆”が届きましたface15
    さすが おいしい 香りがね 全然違う 味も香りも美味しい
    だだちゃ豆には、収穫時期に合わせて何種類かあって 今回送ってきてくれたのは、早生甘露、さわやかな甘さの豆。
    7月末から9月中旬にかけて、ほぼ毎日収穫されるということです。

    このだだちゃ、「おやじとう意味。
    江戸時代、枝豆大好き殿様がいろんな地域からお取り寄せしていました
    「今日はどこのだだちゃの豆か?」と聞いていたことが名前の由来といいいます。

    そしてこのだだちゃ豆、他の地域で植えても本来の旨味が出ないとされ、庄内の地形気候によることが大きい。山形庄内ならではの枝豆ですね。yotsuba  


  • Posted by kazuz  at 23:13Comments(0)山形てくてく

    2012年08月01日

    浅草てくてく

    もしかすると20年以上!ぶりの再会face05 鶴岡の友達icon37
    たくさんの時間が過ぎ彼女の娘さんも、もう二十歳という、けど変わらずかわいらしい。
    私が知っている頃より更に愛らしい笑顔の彼女でした。
    きっとたくさんのつらかったことや苦しかったこと、今は忘れてしまっている・・
    そんな奥行きのある人生を物語る笑顔だなって(^^)icon06

    つきないおしゃべりをしながら、浅草で20分の人力車散策icon16
    朝日ビールの泡立つジョッキビルを眺めながら、隅田川べりicon16
    そして、今をときめくスカイツリーをバックにベストスポットにて写真をパチリ
    車がガンガン走っている車道を駆け抜け浅草寺、仲見世の端っこへ
    今日は水曜日ということで、定休日が多く下町っぽい職人のお店がお休みだったのが残念でした。

    今日は楽しい時間をありがとう、懐かしい自分にも会えました。
    また東京に遊びに来てね、
    今度は展望デッキでおしゃべりしましょface02

    更なる先の時間を語りましょicon22  


  • Posted by kazuz  at 20:28Comments(2)てくてく