たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年10月21日

たま・らいふ第1回講演

タイトル「笑って死を語ろうkai]講師は、たま・らいふ代表の横谷さん。
[コンセプト]==死ぬとき後悔したくない、わたしは、それを常に頭においています。死という言葉は、なかなか口に出して言いづらいもの。それをあえて語りあうことで、今の生き方を振り返り、これからの生き方を作り上げていきませんか?死は、早い遅いはあるものの、誰の上にも平等に訪れるのです。==
参加は、11名(20~80代)会場も和室でしたので、膝づめで和気あいあい、いろいろ語り合えたように思いますface02
各テーマ:身近な死の経験、自分や家族の死、気になること・心配なこと、1年後に実現したいこと・・・
途中ひょんなことから、尖閣諸島、竹島の話題になり、やけに盛り上がりましたface02 さすが時のニュース、言いたいことはたくさんありますicon_bikkuri2
ここで、みんなみんなの距離が近づいたかな(^^;)
私も50歳になった時、先の時間を感じ、なんか押し迫る何かがありました。このままじゃ、まだまだ死ねない!・・と思って生き始め、でも時に流され○年経ってしまっている現実。。icon10
たくさんの後悔をかかえながら、だからこそ限られた時間を楽天的に生きるicon06 
四苦八苦の四苦:生老病死最初に””がくるのがポイント!、老いても病んでも、死ぬまで生きる、一番苦しいはず。だからこそ生きがいをみつけ、家族を思い、人とつながり・・心を豊かにしていく。
いつか”死”を動じないで受けていける自分になれるのでしょうか  


  • Posted by kazuz  at 02:37Comments(0)たま・らいふ