たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年07月12日

Facebook デビュー

土曜の事業計画の発表の前に、facebook になんとか登録face05
勤務先を入力したら、同じ職場の方たちが顔つきで ぞくぞく登場!
なんか恥ずかしくなって・・・勤務先はまもなく削除しました。
わたしのことも彼らに見られるんですよね?!
友達検索して友達リクエストしてようやく5人icon_maro
探したい人がいて、検索したのだけど 出てこなかった残念 有名人だからなあ
この検索は面白いよね 凄いシステム
今日は逆にリクエストがきて・・嬉しい
でも パスワードを忘れてしまっていて さっそく 返事もできず
パタパタして登録していたからね 忘れてしまっている 困った
もう一度 登録し直しの道しかないのかしら
今日は、とても働いて疲れてしまった 残業して とてもはかどったけど さすが疲れた
事業計画の原稿も手直しをして、もう出さなきゃならんし 
明日しか時間がない やれやれ  がんばろがんばろicon33  


  • Posted by kazuz  at 22:42Comments(2)てくてく

    2012年07月08日

    多摩市市民プロデューサー塾第4日

    今回は、提出した事業計画書について、一人一人高野先生と約20分面談。アドバイスをいただき計画をつめる作業でした。
    私も貴重なアドバイスをもらいました。今、人とつながるツールとして、フェイスブックが有効であり、人は人とつながりたいと思っていると。自分自身、まだフェイスブックはやっていないので、早速始めようと思いました。でも、自分のやりたいことも諦めず、需要がなくてもまずやってみようと思っています。わずかな隙間にいるその人の 役に立てることができたら、と思っています。
    来週は、みんなの前で6分のプレゼンです。ドキドキものですface07・・・
    仕事から帰ってからの原稿作りにあまり自信がないのだけど、講座の最後に自分の小さな思いをアピールしたいと思っています。
    新しくできた仲間となんか盛り上がって具体的に日程を決めて、  行動をおこすことにしました。とても嬉しい出会いです。
    チームの名前は、”たま らいふicon22 楽しくなりそうです。
         face02またいろいろ決まってきたら紹介しま~すicon303  


  • Posted by kazuz  at 23:41Comments(2)講座

    2012年07月07日

    国際青少年音楽祭 in 東京



    6日(金)ベルギー王立カンターテ・ドミノ少年合唱団、所沢フィーニュ少年少女合唱団の音楽会に行って来ました。
    会場は、東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂です。教会なんて全くご縁がないので興味津々でした。
    目白駅に着いた時も、学習院大学の趣のある厳かな門に感激、
    それにここがあの川村学園(^^)/、バスに乗って椿山荘で下車、あらぁここが有名な椿山荘face05、ちょとした東京見学でした。
    立派な聖堂の中には、パイプオルガンもありその音色たるや温かみがあって、優しくて軽やかでした。
    そしてドミノ合唱団は、とても深みのある素晴らしい歌声でした。宗教音楽やバッハ、モーツァルトの曲は聞き応えがありました。
    彼らはこれから福島、宮城を回るようです。お疲れ様です。
    最後は所沢合唱団とicon37ふるさと の合唱でした
    この”ふるさと”は、特に震災以降、耳にするたびにface11うるうるしみじみしちゃうのですが、今回はなんか感動しませんでした。所沢の子たちがリードして歌っていたのですが、ひねた感覚かもしれないけど、「合唱してるなぁきれいに歌っているなぁ」って。
    まだまだicon06で歌えてないよねって感じで (ちょと偉そうにicon08
    アンコールで2回歌っていましたけど帰って来ちゃいました。
    でも、洗練された合唱が聞けてとても貴重な心豊かな時間でした。
    (といいながらウトウトありicon33
    それに、こうした音楽祭を主催している EU・ジャパンフェスト日本委員会の活動は素晴らしいと思いました。こうした青少年の育成に貢献しているなんて知りませんでした。無料で聞けたんですものicon_bikkuri  
    こうした機会を教えてくれた友人に感謝です。。
      
    タグ :合唱祭


  • Posted by kazuz  at 01:50Comments(0)てくてく

    2012年07月03日

    事業計画から高齢者:母のことに




    今週土曜日は、事業計画について具体的な詰めの勉強会になります。
    それで事前に事業計画書を提出することになっていますface07
    何人かの計画書を見させてもらい、素晴らしいと思って感激しています。
    やはり高齢者に対する事業を考えている方が多いようです。
    私の母は、10年ほど前 田舎で脳梗塞で倒れ、ひと月程入院しました。
    田舎で貧乏だけど気ままに一人暮らしをしておりました。自由に生きていた時間を、兄夫婦と暮らすのは、兄も嫁も母もあまり良くないと思われ、思い切って東京へ呼びました(主人に感謝icon06
    田舎者の年寄りが都会(といってもその頃は三鷹!)に来て、誰もお友達もいないのでとても寂しそうでした。ゲートボールが得意だったので、近くのゲートボール場へ行ってお仲間に・・・というか いじめられているようで 愚痴愚痴言っていました。
    なかなか新参者には、厳しいようです。それに田舎者なので、バカにされます。下手だから初心者のゲートボール教室で勉強してから来いと言われ、勝負の世界はやはりどこの世界もまたどんな年齢層でも変わらず、厳しいようでしたface11
    ・・・ なかなか 本題に入れないのですが ちょと時間がないのでごめんなさい 
        とりあえず 続く 。。。。  


  • Posted by kazuz  at 18:08Comments(0)山形てくてく

    2012年06月27日

    つや姫 登場

    今朝、ようやく待望の、つや姫 ご飯ですface01白くつやっているご飯! さすがおいしい ふわっとして 冷たくなってもgooicon21うちは米はいつもネットで買っていたのだけど、なんかパサパサしておいしくなかったんです。ブランド米なんですけどね、なんとなくお米屋さんかな問題は・・と思います。
    一時期 秋田こまちやひとめぼれとかご当地米が盛り上がった時山形は、"どまんなか"、"はえぬき" でした。おいしかったんですけど、ネーミングが田舎くさいし袋の絵柄もなんか今ひとつ(私的には)でした。
    そして今 デビュー3年目 つや姫 10年以上の年月をかけて品種改良を繰り返した労作!農薬や肥料を低く抑えた特別栽培。魚沼産がとても有名ですけど、同じ一等米 銀しゃり そのものicon25わが家は、米大好きなのでやはり少し高くても食べたいicon06
      日本人はやっぱ   


  • Posted by kazuz  at 21:35Comments(2)山形てくてく

    2012年06月25日

    さくらんぼ来る

    いよいよ到着
    待望のさくらんぼ うう~ん うまい!!
    今年は最高においしいわ 佐藤錦くん 味が濃い 奥行きのある上手さ
    酸っぱいようで甘~い 実においしい 凄くおいしいface02

    近くもない親戚のおじさんが毎年送ってくれます。
    申し訳ないと思いながら、楽しみにお待ちしている私です。
    河北町(かほくちょう)のさくらんぼです。
    地域は、寒河江市と東根市の間あたり
    紅花の里、スリッパの生産(スリッパの卓球大会)、古いお雛様 等で有名かしら
    大塚文雄(民謡)、大泉逸郎(演歌)歌手は、古いけど有名ですよね。。シブイ。。

    icon_kirakira_r小さいとき、私の家でも大きなさくらんぼの木が2本ありました。
    今でこそ収穫しやすい高さになっているけれど、昔は青空に向かって大きくなった赤いさくらんぼは、まぶしく見上げるだけで食べることはできませんでした。
    でも申年の私、ぐんぐん木に登って収穫。朝起きて、家の2階の屋根からさくらんぼをもぎ取り 食べたりして。懐かしい。。
    父親が良く消毒をしていました。
    朝起きの父は、いつも朝仕事をしていつも日焼けで真っ黒でした。(男前なのに残念)
    大変な農作業の毎日でした。涙が出ますicon11  


  • Posted by kazuz  at 21:54Comments(2)山形てくてく

    2012年06月24日

    オペラ:ロビーコンサート

    !



    オペラ:ロビーコンサート 聴いて来ました。
    素晴らしい歌声でした。ストリーを背景に歌う皆さんは、まさに女優さん、俳優さんでした。 
    素敵でしたicon06
    最後にロビーのみなさんと「あすという日が」「マイ バラード」を歌いました。
    声を出して歌うなんて、久しぶりでした(^^) いい歌でした。
     icon37みんなで歌おう 心を一つにして
       悲しい時も つらい時も
       みんなで歌おう 大きな声を出して
       はずかしがらず 歌おうよ
       ・・・・・・・・
    そういえば中学時代、合唱コンクールで歌った1曲が
    「戦争を知らない子供たち」だったような  記憶に残りますface02
    クラス担任が音楽の先生だったので、新年明けに全員一人ずつ好きな歌を歌いました。
    最後に先生が良い歌だねっていったのは、「真夜中のギター」
    横谷さんの話
    高齢者や身障者で言葉が不自由になっても
    「好きな歌」は歌えるらしいのです。心に沁みこんでいる心の調べ。
    感動です。歌は大きな力があるfire 素敵な現実です。  


  • Posted by kazuz  at 18:35Comments(0)てくてく

    2012年06月21日

    案内:ベッラ・ドンナ ジョイントコンサート

    icon37「市民共同事業ロビーコンサート」のお知らせicon37
    6月24日(日)14時 開演
    主催:多摩市関戸公民館。
    会場:聖蹟桜ヶ丘駅近くの、ヴィータ・コミーネ7階関戸公民館のロビー
    この日のホールでは、イベントが数々開催されていますので賑やかなことと思います。

    プロのオペラ歌手の方たちの歌を、ロビーで聴けるなんて 素敵だと思いませんかicon303
    なかなかコンサートホールまで、有料のチケットを手に、行けないじゃないですか
    衣装も楽しめるかも・・ですよ ど〜ぞど〜ぞ是非icon16
      


  • Posted by kazuz  at 10:03Comments(1)PR

    2012年06月17日

    多摩市市民プロデュース塾第3日

    第3日は、「事業計画」について、具体的な起業について勉強しました。
    講師は、㈱スプリングフィールドの春野真徳氏。
    (学習メディアカンパニー:人材育成)http://www.spring-field.co.jp/
    受講生に声をかけながらの軽快な講義はさすがだと思いました。
    ◎問題意識整理一人一人が今、問題と思うことを書き出し、全員で回覧。
    多かったのは、高齢化に関するこでした。
    介護、認知症、医療・・居場所、孤独死、引きこもり・・
    団塊世代から少子化での年金制度、膨れる医療費 
    年々深刻を増すことは、当然です。
    ◎グループディスカッション4人グループでそれぞれが考えている計画を話し、皆で意見交換。
    私のグループには、既に充実した計画を立てていらっしゃる方がいまして。
    横谷さんhttp://blog.goo.ne.jp/megumiamore/ 介護のお仕事を長くされ、そしてオペラ歌手icon37 たくさんの引き出しをお持ちの方で、共感、同感、と全員。私も登録させてもらいサポートさせて欲しいと思いました。
    また、身近な生活問題を含め、現在リハビリのお仕事をされている方がおり、関連した事業を展開できそうな感じでした。
    それから、素晴らしい人脈をお持ちの方。かわいらしいにこやかなお人柄は、人とつながるのがお上手なんだわと思いました。 
    私と言えば、キャリアもなく思慮浅く、いったい何が出来るのだろうと思ってしまいます。
    なかなか外へ出られない高齢者(子育てママ)へ訪問パソコンアドバイス ワタシ10年前に考えて挫折した企画を、やっぱりまた取り組みたいと思っています。
    死ぬまで元気に生きるicon16 yotsuba 手段の一つとして、パソコンはたくさんの可能性を広げるものだと思うのです。一応 パソコンインストラクターですしicon06
    生き甲斐を持つこと、自分を表現できること、後輩の役にたつこと、新しいことを学ぶこと・・
    体の機能の衰えは否めませんが、気持ちが生き生きワクワクしていれば
    たとえ病気でもその生命力で乗り切っていけるもの
     いかがでしょうか 需要はあるでしょうか・・・ face16
      


  • Posted by kazuz  at 12:21Comments(4)講座

    2012年06月14日

    懐かしい写真 三瀬の海

    今日は有給をとってのんびりface01
    昔の写真が出て来ました。
    若い時、写真を撮るのが好きだったのでとっておいた物です。
    たぶん、日本海の三瀬か由良のあたりだと思います 夕日。
    私は山育ちなので、海は凄い憧れでした。
    この頃の思い出と一緒に大事にしたい風景です。

    鶴岡は、北前船 ship が往来していたので文化も京都のお上品さがあって
    言葉も穏やかで悠長な響きがあり、内陸とは大違いです。
    今では、町村合併で町名も変り、映画ロケの誘致に頑張っていて
    藤沢周平 のおかげで有名になりました。
    キムタク が来たと大騒ぎ だったみたいですし
    ロケは物凄い人数が入ってくるので、確かに町は潤うし、有名人にも会えるしいいわあicon06
    鶴岡は、温泉もあるし自然も人も魅力的な町です。

    今日の海は、優しく微笑んでいるのでしょうか icon19
    ・・その前に、人間が先に畏敬の念を忘れてはいけないのかもしれません・・



      


  • Posted by kazuz  at 14:24Comments(4)山形てくてく

    2012年06月11日

    竹田先生来る

    今日、職場に竹田先生
    http://bonryu.com/atelier_bonryu/Welcome.html
    がみえました。先生は某大学の名誉教授で既に退職され、水戸で悠々自適の生活をおくっています。
    在職中はもちろんその後もいろいろお世話になっています。
    お話しはいつも楽しく、たくさんのことを提供して下さいます。最近読んだ本、元木泰雄著「平清盛の闘い」は、当時の分かりにくい院政がとてもわかり安く書かれてあり、大河ドラマも面白くなったと言います。興味深いお話です。読んでみたいと思います。
    それから「日本の自殺」 昔、文芸春秋に掲載された論文で今、再熱しているらしいのです。
    世界の文明が滅びた歴史をふまえ、日本という文明も自ら滅びる道を進んでいるということを警告しているということです。
    大きな原因の一つとして指摘されているのが「情報の洪水」あるいは「情報汚染」・・・
    難しい感じですが、3.11を思うと、興味深い論文です。読みたいですが、いつ手にするか 読書家でないわたしicon33
    残念なことに教養の世界には全くついていけない私ですので、もっともっとお話しして下さったのに記憶できておりませんicon15
    趣味の写真は、本格的なのですが機会あるごとに写真を送ってくれます。
    愛犬もメガネをかけ貴重な金環食の観察icon_maro02。ユニークですface16
    心優しい先生とシャッターを押すお嬢さんの愛を感じますicon06
      


  • Posted by kazuz  at 21:39Comments(0)てくてく

    2012年06月09日

    多摩市市民プロデュース塾(第2日)

    シニアが地域の資源を生かして課題解決の事業を起こす 実践4事例
    ~地域に事業型NPO、協働ビジネスを。思いをカタチにする第2日~
    今日は、とても有意義な勉強会でした。事例紹介の4名の方が来てくださり、とても良いおはなしでした。
    ステンシル むく工房の宮崎さん
    かわいいデザインにやさしい色あい、素敵なコミュニティからビジネスへ、そして今、リフレクソロジー、全身揉みほぐしのからだケアビジネスを展開。たくさんの講習会に参加、たくさんの人と交流。目的に向かって勉強し、資格をとりまた勉強し、夢実現へ前進。そのパワフルな宮崎さんの生き生き輝く瞳はてとても魅力的でした。
    ◎もしもし新聞の長谷川さん
    http://mosimosi.biz/
    町のコミュニティをつなぐタウン誌「もしもし新聞」テーマは”ホットな心をつなぎます” 1985年創刊 たくさんのご苦労とたくさんの愛に支えられ、今は多摩市広報を上回る部数を配布。多摩市・八王子・稲城・町田等地域をつないでいます。長谷川さんのブログは、いつもやさしい心があふれてます。チャーミングでとても魅力的な方です。
    ◎NPO事業サポートセンターの山根さん ソーシャルビジネス、コミュニティビジネスを支援されいる方で、今回は「多様なコミュニティカフェの作り方」についていろな事例を紹介してくださいました。4つのパターン:居場所型・事業ミックス型・レストラン型・福祉型、さまざまな形でコミュニティが展開されている現実が少し衝撃だった。みんな つながりたいのね、絆を結びたいのねえって感じがしました。人間ってそうだよね・・ ハツラツ山根さんも、とっても魅力的でした。
    確かに女性パワーが、社会を動かす!変えるface05  いつぞやの桃井さんの講演を思い出しました。
    先輩方のしっかり自分を生きている姿に感化され、私もとてもやる気が出て来ました。
      さて、なにをはじめましょicon16  


  • Posted by kazuz  at 23:12Comments(2)講座

    2012年05月29日

    マイケル・サンデル特別講義に行く

    待ちに待ったマイケル・サンデル教授の特別講義 icon16行って来ましたヨicon_bikkuri2
    東京国際フォーラムで5000人、チケットは抽選でなんと無料icon33
    7時少し過ぎから始まり10時半まで、参加者に問いかけ連鎖して議論を展開し深めていく彼のスタイル。
    それに今回は、配布されたパンフレットのの表と裏で全員に意見を問う。
      テーマは 「ここから、はじまる 民主主義の逆襲」
    例えば、勉強のやる気のない子供に本を読んだら、勉強したら、お金をあげるのはどうか・・
    スイスで核燃料廃棄物処理場を設置するのに市民に問うたところ51%賛成だった。そしてさらに個人個人に補助金を出すと言ったら、賛成が25%に下がってしまった なぜなのか
    他に原発再稼働、東京電力の値上げ、など盛りだくさんのテーマに会場も50人くらいは発言したのではないかしら。
    確かに白熱、会場全体で討論をしている空気感、楽しかったicon06
    この模様は、6/16、23それぞれ2時からEテレで放送される。
    絶賛発売中本 「それをお金で買いますか ~市場主義の限界~」
    サンデル教授 カッコイイ 素敵 でしたface05icon22




      


  • Posted by kazuz  at 20:31Comments(0)講座

    2012年05月27日

    多摩市:市民プロデュース塾開講

    昨日、5/26より5回講座が開講しました。
    申込者は20名のようでしたが、参加したのは16名。
    恵泉女学園の学生や定年を過ぎた方、現役で定年後の先を見据え何かを考えたい方、既に地域活動をされている方・・・さまざまな年齢層といろんな動機・・・face05
    考え薄い自分にとっては、とても新鮮で刺激的でしたicon33
    私のグループの方が話されていた、多摩ニュータウンの高齢化問題による老人の引きこもり、孤独死、
    また老人に限らない自殺等 切実な現状・・・ こうしたつらい現状の打破のためにコミュニティビジネスは、なにか出来るのか
    ・・・私も考えていきたい と思っています。
      


  • Posted by kazuz  at 12:57Comments(2)講座

    2012年05月14日

    猫・小品油彩展

    一歩塾出身の吉田さんの油絵展(個展)が始まりました。
    今日、観に行って来ました。
    たくさんの猫ちゃんがいっぱいいましたよface02
    覗き込んでいる・寝そべっている・おやつを食べたかな?吉田さんの愛に包まれた絵柄ばかりでした。
    それからパーソナルカラーもやっているので、一緒に観に行ったダンナ君にカラーコーディネートのお話もしてくれました。
    ファッション的には夏色らしい、ソフトなパステルカラーや紫陽花の青紫やブルー、ピンクが合うとのこと。
    確かに、紫系藤色が良く似合うface16
    更に、色系から性格もわかるとのこと・・とても興味深いお話ばかり・・楽しい時間でした。
    吉田さんは、とてもユニークな方で、面白味に深みのある方、大好きです。
     みなさんも、是非 猫ちゃんたちに会いに行かれたらいかがでしょうか
     お店の前の、彩り鮮やかなたくさんのお花が迎えてくれます。
     センスの良い店内でいただいたコーヒーもおいしかったですよ。
       期間 :5/8~5/20
       場所 :coffee shop 白樺 (愛宕交番信号を貝方面へ、三徳近く)


      


  • Posted by kazuz  at 00:18Comments(0)PR

    2012年04月21日

    一番町へ行く ボタニカルアート展

    昨日はボタニカルアート展を見に一番町まで行って来ましたicon16icon16
    仕事帰りなので7時を過ぎていて、誰もいなくてface07でも静かにじっくり鑑賞できましたface01icon22
    職場で一緒だった方が出品しているんです。もう10年ニなります。その方は気品があり穏やかで可愛らしい素敵な方で私の理想ですicon06
    その繊細な植物画もみごとなものなんですicon12
    今回の作品は柿とノカンゾウ
    枝の枯れ具合といい、柿の色といい、手を伸ばせば手にできる感 なんとも素晴らしい
    花を愛でる心、ものがたる眼差し豊かだなぁと思うface05私も絵手紙なぞやってみたいかなあ・・・
      


  • Posted by kazuz  at 21:30Comments(2)

    2012年04月15日

    桃井和馬さん講演:市民の学び舎・たま

    桃井和馬さん(多摩市在住、写真家・ノンフェクション作家)、テーマ「畏れること、祈ること~自然と人間を見つめる旅~」
    インド・ラダックについのお話を聞きに恵泉女学園大学へ行って来ましたface02icon37
    ラダックは、周辺国の中国・パキスタンのと国境紛争のために鎖国をしていました。
    1974年開国する時、地球的世界的な「消費文化の弊害」をまのあたりにし、そういう社会にしたくないと思い何が本当の貧困で、何が本当の豊かさかを、みんなで学び合いました。
    現在、町にはレジ袋はなく、またエネルギーの購入量を抑えるため太陽熱を集める調理器具や、太陽光で部屋を暖めるシステムが一般家庭でも使われているという。無限の自然エネルギー太陽、彼らは賢く利用している。
    寒いときは当たり前に震え、食事の前にはたくさんの祈りを捧げる。自然への畏敬の念を感じる。
    チベット仏教が息づいている。
    少欲知足 こころ健やかに生きていけたらface16  


  • Posted by kazuz  at 20:55Comments(0)講座

    2012年04月10日

    さくらんぼ瓦版1(4/10寒河江)

    昨日の分を多少編集しました。今後は、「さくらんぼ瓦版」としていきます。
    山形出身のかたへ、山形を知っている方、知らない方へ、小さなトピックとわたしのおしゃべりを載せます。よろしくで〜す。
    寒河江たより1
    サガエと読みます。寒い、河、江 なんだか寒いけど広大なイメージ!する?face01
    さくらんぼの町ですよ、そいで私の2番目の兄が住む町house
    まだまだ春は遠いよ ですってface10梅もまだらしい 東北の春は意味が大きいicon06
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    私の家は、最上川の中流と大谷川という小さな支流の交わるところにありました。
    そこには、おじの旅館と私の家と2件しかありませんでした。
    川向こうの断崖の上には、となりの地区があり、林の中からかすかに見える家のそばに
    桜の木が1本ありました。
    うっそうとした暗い緑の中の桜色は、とても穏やかな優しい気分にしてくれましたface16icon12
    いま、我が家も旅館もそこには既にありません。
    大きな大きな立派な橋がかかりきれいな道路ができました。
    あの桜は、その軌道からはずれたのかしらicon31
    久しく帰郷していない私です。。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    現在読んでいる本;天平の甍(井上靖)  


  • Posted by kazuz  at 21:25Comments(0)思い出

    2012年04月08日

    多摩一歩塾第2日目

    なんかあわただしくなりました。
    先生は、堀池先生です。
    今日は、リンクと写真挿入の練習です。
    新しいことを学ぶのは、楽しいですが 冷や汗ものですface11
     
    沖縄の写真にしました。
      


  • Posted by kazuz  at 15:15Comments(0)

    2012年04月08日

    今日はママさんバレー練習日

    土曜午後は、ママさんバレーの練習です。
    今日は、ブロックをコーチに指摘され、私も言い返して来ました
    指摘された内容はわかるけど、相手アタックが、自分はそんな抜けているとは
    思っていなかったので・・・かツン
    だけど客観的にみてそう思われるのは、そうなのかと 今は家に帰ってから反省しているところ。
    50肩も少しずつ良くなって来ている感じがするので、もう頑張りたい!!  


  • Posted by kazuz  at 01:29Comments(1)